スポンサードリンク

2017年06月05日

デイリーオーダー消化の日

さて皆さん、元気にアークスしてますか?
毎度おなじみShip8のアークス、サクラことテルさんです m(_ _)m

昨日はデイリー消化に奔走


ここ最近、緊急をやったら即落ちてしまうことが多くてデイリーオーダーの消化をサボってしまっておりました。
その結果、プレミアム40枠がパンパンになりかけるという状態に^^;
なので昨日は急いでオーダーを消化しておりました。

といっても40枠が埋まりかけるほどのオーダー数。そう簡単に片付いてくれるはずもなく、うまいこと同じフィールドでダブっていたオーダーを中心に消化して、なんとか10枠ほど確保することができました。

・・・それでも10か^^; まだまだパンパン状態です(苦笑)

01.jpg

昨日か今日のオーダーなのかわからないですが(汗)、デイリーの中でも屈指のオイシさであるロドスさんのオーダーがあったので真っ先に出発しました。

いやはや・・・テクターを本格的にやり始め(いかにすればダメージが出るのかを本気で考え始めて)しばらく経ちましたが、だいぶやれるようになってきた気がしますねw

今になって気づいた、地味なテクター戦のコツ


そんな風に「テクター楽しい♪」と思うようになってきたきっかけは小さなことでした。
それはズバリ

『ゾンディールはチャージしなくっても十分役立つ』

ということ(笑)

いや、地味なことですけどね? あまりゾンディール戦法に慣れていないアークスからすると結構目からうろこなポイントだったりするのですよ(苦笑)

フォースをはじめ、テクニックを使うクラスをかじっていると『テクとはチャージするものだ!』という固定観念のようなものができてしまっていたんですよね。
まぁ実際そのとおりなんですが、ゾンディールはちょっと違ったというか、いろいろな使い方ができるんだなぁと気づいたところです。まさに灯台下暗しですねw

曲者「ウォンドEチェンジ」との兼ね合い

現在のテクター運用においてLリング『ウォンドEチェンジ』はかなり便利なものです。
なにせ敵の弱点属性ごとに武器を用意しなくてはいけないテクターにとって“テクニックをチャージするだけでそのテクニックの属性に武器を染められる”このリングは画期的でした。

まぁ昔からテクター一筋の人なら、属性分のウォンドを持っていたりすると思うので、私のようなテクター初心者(属性分のウォンドがない。または高レア武器が1本とかないとかいう人)向けのリングではあるんですけど・・・。テクターの面白さを体感する意味では持っていて損はないリングです。

と、その必要不可欠なリングなんですが、前述の通り「テクをチャージすると、武器がそのテクの属性になる」ため、チャージしたゾンディールを使うと、当然ながら武器の属性が雷になっちゃうんですよね(汗)

対策としてはシンプルに、じゃあ敵を集めた後に弱点属性のチャージテクを当てて、また武器の属性を染め替えればいいじゃない、となるのですが・・・

正直、毎度切り替えるのが面倒くさい(苦笑)

ボス戦など、ソイツを倒したらクエスト終了!とかなら別にいいんですが、クエストの道中だとそういうわけにはいきません。
特にダーカーとそのフィールド固有の敵が入り混じって出てくるフィールドとかが顕著ですね(汗) 光属性と別の属性を毎度毎度切り替えるのはだんだん面倒になってきます(汗)

昔はその部分の自分なりの答えを見つける前にテクターのレベルが75になったため(クラスオーダーを全部消化してしまったため)、最近のレベルキャップ解放時に至るまで放っておいたんですよね(汗)

そして長いこと時間がたって、辿り着いたのが

「ゾンディール、チャージしなけりゃいいじゃん」

という至極シンプルなものだったというわけです(笑)

もちろんマルチ戦のときはチャージしてがっつり敵を集めますけど、ソロでデイリーを消化しているときなんかはこの戦法でやるようになりました。

そもそもウォンドは近接で殴る武器。こっちの攻撃が当たる時には周囲の近い範囲に敵もいるということで、引き寄せる範囲が狭めのノンチャージ・ゾンディールでも十分敵をまとめることができます。

しかもチャージしないので発動がマッハ(笑)
このやり方を覚えてから急にテクターが面白くなってきました。

初手の高速接近PAの代わりにイル・ゾンデで接近。
間髪いれずにノンチャージのゾンディールで集敵。そしてブン殴る。

この基本戦術でいけるようになったのは嬉しいところです。

複数の敵に攻撃がヒットし、多重で法撃爆発が起きるのはテクターをやっていないと味わえない爽快感がありますしね♪

思い切り我流ですがテクターに興味を持たれた方の何かの助けになれば幸いです♪


スポンサーリンク


まとめ


02.jpg

そんな具合に、短い時間でしたがテクターと本気で向き合ってきた私ですが、あと少しでレベル80に到達しそうな感じです。

ボーナスキーがあと2、3個でればテクターのレベル上げも完了といったところですが、前述のとおり、やっとテクターの面白さがわかってきたところなのでちょっと名残惜しい気もします(苦笑)

楽しさはわかってきましたが、たぶんカンストしたら、テクターのスキル構成は補助特化のものに組み替えようかな、と思っています。
ウォンドをパワーアップさせるスキル関係を切って、PPリストレイトとか、そっち系のスキルを全振りする感じですね。

たぶんですが、今後テクターを使う場面があるとすれば、レイドボス戦において味方の補助に回ることがほとんどだと思うんですよね。

私のメイン職がバウンサーということもあるため、クラス構成は多分TeBo。ハイパーサンライトを用いたシフデバザンバを撒きまくるスタイルでしょうか。
あとはフォースのサブクラスとか、場合によってはサモナーのサブにするかも?

そういった感じなので、ウォンドでゴンゴン殴りつけるスタイルはしばらくお休みにするかもしれません。

うーん、ウォンドを完全に捨てるのはもったいないから、ちょっとは使えるようにしておいたほうがいいかもなぁ。
などと思いつつ、目前までやってきたレベル80を目指そうと思います♪

03.jpg

【サクラ】
「テクターが終わったら次はブレイバーよ! フフフ・・・このカタナで切り刻んでくれるわ!」
【リリィ】
「・・・妖刀でも手に入れたのかしら、この子は(汗)」

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9.jpg
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


posted by 佐藤輝政 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2

関連記事リンク

スポンサードリンク