直近の緊急クエスト予定

■10/17(火)
★【DDD】「打撃力系」の特殊能力に対して特殊能力追加成功率+5%!
15:00【緊 急】月駆ける幻創の母
20:00【緊 急】トリックオアトリート2017!
21:00【生放送】PSO2 STATION!
-------------------------------------------------
■10/18(水)
メンテナンスの日です
--
--
2017年07月04日

【自己流研究】ヒーローのスキル

---

さて皆さん、元気にアークスしてますか?
毎度おなじみShip8のアークス、サクラことテルさんです m(_ _)m

すごく久しぶりにバトルアリーナへ


ふと思い立ち、昨夜はものすごく久しぶりにバトルアリーナに行ってみました。
その目的は「SGを稼ぐため」
使用目的はSGスクラッチを引きたいから、というシンプルなものです(笑)

前回のマトイとかの新コスチュームが入手できたSGスクラッチは結局中途半端な結果に終わってしまいましたからね・・・。今回はちょっと頑張ってみようかな、と思ったのと、レベル上げが終わって色々と余裕ができたからというのも大きいですw

ちなみにSGはカジノで手に入れる手段もあるのですが、どうにもリアルでもバーチャルでも賭け事ってのには向いてないみたいで・・・カジノは苦手意識があるんですよね(汗)
ということでゲームはゲームらしく、バトルアリーナでやろう、と思ったわけです。

01.jpg

思えば、バトルアリーナにやってきたのは実装された当時以来じゃないでしょうか?
別段何か手に入れたい景品があったわけでもなかったため足が遠のいていたんですよね。

気軽に数回やって、10SG交換限度分(合計1000BPかな?)たまるぐらいまで軽く遊ぼうと思ったのですが・・・話はそう甘いものじゃありませんでしたね(汗)

長いことバトルアリーナに来ていなかった私のランクは当然一番下のDランク。
きっとマッチングされる人たちも自分と似たような境遇・・・あまりアリーナをやってない人たちなんじゃないかなーとか思って油断していました^^;

ただでさえブロックがスカスカな状態のバトルアリーナ(汗)
今でもまだプレイされている方たちは経験豊かなウォーリアーたちばかりでした。

・・・まぁ単刀直入に言うと、数回しかバトルアリーナをやったことがないシロウトには手も足も出なかった、というワケです(苦笑)

こういうところで強くなるためには、予習もそうですが「習うより慣れろ」の部分が多いと思うので場数を踏むしかないと思うのですが・・・

正直つらかった!!(苦笑)

エンジョイする気持ちで走っていったら超長距離からなんかよくわからない攻撃が飛んできて床ペロ(たぶんラストネメシス^^;)。
テクを打とうとしてもその前に潰されるのがオチだったりと、いつもの動き方と感覚が違うこともあって大混乱(汗)

わいわいエンタメ気分で遊べるゲームかなーと思っていたのが、実際は銃弾と魔法と剣戟が飛び交うアークスたちのコロッセオ・・・・それがバトルアリーナでした(苦笑)

正直、自分がテクニックを身につける前に心が折れそう(汗)
とはいえSGを稼ぐにはここしかないし、慣れるまでの苦行が始まりそうです・・・。


スポンサーリンク


【自己流ヒーロー研究】スキル編


さてはて、それではここからは連日やっております、新クラス「ヒーロー」についての自己流研究・・・そのラストとなりますスキル関係のムービーを見て予習したいなと思います。

PAだけでなく、こちらも何だかロマンが詰まったものになっていますね♪

全ての初手攻撃がJAに!「ファーストブラッド」

02.jpg

ではムービーで紹介されている順番に見ていきます。
まずはコチラ。すべての初手攻撃がJA扱いとなるスキル。地味ですが便利ですよねw

従来のクラスの場合、初段のPAにジャストアタックを乗せるためにはステップアタックを挟むか、ブレイバーのスキル(ステップJA(だったかな?))を用いなくてはなりませんでした。

この間、リングでこのスキルを追加するものが実装されたことにより、他クラスでもステップJAができるようになったため、この操作に慣れている方も多いかもしれませんね。
そりが変化し、そもそもステップすら必要なく初撃からJAが乗るというのがこのスキルの効果のようです。

便利は便利なんですが、今までずっと攻撃開始=ステップという動きが体に染み付いてしまっているので慣れるまでは必要ないのにステップしてしまいそうです(笑)

まさかの「2段ジャンプ」!

03.jpg

こちらはもう読んで字のごとし。2段ジャンプが可能になるスキルです。

今まで2段ジャンプといえばバウンサー(ブーツ装備中)の十八番だったのですが、その専売特許がなかったことに(苦笑)
しかも見た感じ、空中で2段めのジャンプをする時、武器の属性の爆発エフェクト(ムービー中では火属性かな?)が発生しているので、ジャンプの仕様もバウンサーのものに準拠している模様です。

つまり、防衛戦などで出てくるダーカーウォールを飛び越えていくことが可能になるわけですね!
さらにはヒーローが使うすべての武器種で2段ジャンプ可能だっていうんですから、これはもう便利すぎるでしょw

当たらなければ問題ない「ヒーローブースト」

04.jpg

見出し通り、敵からの攻撃を当たらずにいると攻撃力が上がっていく、というスキル。
ガンナーの「ハイタイム」に似たスキルですね。一定のダメージを受けると効果が消失する、というところも「ハイタイム」と似ています。

これまでのヒーロー研究記事でも触れた、敵の攻撃をステップでかわすことによってカウンター的効果を得られる「ヒーローカウンター」の存在と噛み合うスキルですね。
かわせばかわすほど強くなる、というのはある意味ブレイバー以上にサムライしてるかもしれません(笑)

「一定以上のダメージを受けると効果が消失」と書かれていることから見るに、きっとスキルレベルが上がるとその“一定以上”の幅が緩和されていくんでしょうね。

これが真骨頂!「ヒーロータイム」

05.jpg

このムービーが公開されたときに話題をかっさらった強いっぽいスキル(汗)「ヒーロータイム」! これこそがヒーローにおいて、敵がスキを見せた時に大ダメージを与えるための切り札となる攻撃手段のようです。

その仕様はブレイバーの「カタナコンバット」と似ています。
カタコンは、火力を出そうとするとスキル発動中に攻撃を当て続ける必要があり、かつ制限時間内に「フィニッシュ」させないといけませんでしたが、ヒーロータイムはちょっと違う模様。

カタナのギアのように攻撃を当てることによりギアが貯まっていき、ギアが満タンになると「ヒーロータイム」のスキルが使えるようになり、一撃必殺の攻撃を繰り出すことができる、という仕様です。

いつ使うかは自分のタイミングで決められるみたいなので、どちらかというと「フォメルギオン」とかの複合テクニックの方が似ているかもしれませんね。

かなり強い攻撃のようですが、ムービーを見る感じではギアのたまり具合は結構遅め。
そのあたりも複合テクニックと似ている気がしますね。

ソードのヒーロータイムフィニッシュ

06.jpg

ギアゲージが貯まったら発動できるまさに“必殺技”「ヒーロータイムフィニッシュ」。
それは持っている武器によって攻撃方法が変わるらしく、ソード・TMG・タリスとそれぞれ特徴のある「フィニッシュ」が用意されているようです。

まずは近接戦闘用武器の代表格、ソードのフィニッシュは分かりやすい連撃攻撃。
見た感じPA「ライジングスラッシュ」と似ていますが威力は段違いです。

ムービーを見る感じ、各攻撃が4〜5万のダメージを与える斬撃が合計5発。
そこまで出し切って、さらに最終段で10万超えの一撃となっているので結構強そう。
発動も早く、かつ発動時にターゲットへ距離を詰めるような挙動も見られるので当てやすそうな感じもします。
敵が見せた短いスキにもねじ込むことができそうですね。

TMGのフィニッシュ

07.jpg

そしてこれが話題の(問題の(汗))TMGのフィニッシュです。
ソードと違い、発動後に少しだけチャージするような挙動を見せ、ガンナーのPA「シフトピリオド」のように全方向に向かって弾を放ちます。

ムービーでみる限りですが、複数のウーダンに『50万以上』のダメージを叩き出している、とんでもない高火力を見せています。
もしすべての敵に等しくこのダメージを与えることができるのなら、ヒーロータイムフィニッシュはもうTMG一択になってしまいそう(汗)

といっても多分そんなことにはならないでしょうけどね(汗) もしそうだとしたらあまりにもバランスがおかしいですし(苦笑)

私的な見解としては、他のスキルにウィークヒット系のものがあったり、もしくは射撃武器特有のクリティカル判定(ヘッドショット)が乗ってあれだけのダメージになっているんじゃないかな・・・とか思っています。

ヘッドショットとは、射撃武器の攻撃を敵の頭に当てたとき、ダメージが単純に「2倍」になるという仕様です。

ソードのフィニッシュは5万×5連撃+最終段で合計35万ぐらいのダメージとなります。
そしてTMGはそれを1発でフィニッシュします。
もし本当にムービーの攻撃にヘッドショットが効いているとすれば、50万超のダメージは本当は25万・・・。つまりソードよりちょっと控えめぐらいになります。
つまり基本は『25万ぐらいの攻撃を広範囲にばらまく』ということになりますね。

とはいえ、ヘッドショットが聞くとエグい攻撃力になるのは本当のこと。
タリスの瞬間移動でボスの顔面直前に移動して、そこですかさずTMGのフィニッシュを使えば簡単にヘッドショットが実現できるので、もうガルグリフォンが瞬殺される未来しか見えません(笑)

タリスのフィニッシュ

08.jpg

タリスのフィニッシュはとてもタリスらしい継続ダメージ型のものです。

発動すると、ターゲットを中心として広いダメージフィールドを発生させ、継続して大ダメージを与え続けるというもの。

ムービーを見る感じ、1.5万クラスのダメージをかなり早いテンポで発生させているので、敵が密集しているところや狙える部位が多い敵(ファルス・アンゲルとか)に使うとゴリゴリHPを削ってくれそうです。

ただ、上記2種類のフィニッシュを見ているとちょっと見劣りする気がするのは気のせいでしょうか・・・?(汗)
使ってみると実は強い! みたいな技だといいんですけどねー・・・(苦笑)


スポンサーリンク


今日のまとめ


ということで本日はヒーローのスキル(たぶん一部)を予習してみました。
いやはや、ロマン火力を実現するスキルがあって楽しそうですね♪

現状ではTMGのフィニッシュが高火力っぽいイメージを抱きますが、そもそも3種類の武器を並行して使うことが前提となっているヒーローにおいて『どれかの武器が突出して強い』という調整にはなっていないはず(汗)
となるとやはり、ユニットなどによる特化構成(打撃特化とか射撃特化とか)によって使い分けたほうが最終的な火力は上がるんじゃないかなー、とか思っています。
打撃を盛ったユニットを装備しているならソードでフィニッシュ。射撃や法撃もしかり、といった具合ですねw

それ以外で使い分けるとしたら

ソード:よく動き回る敵(どんな敵でも対応できそう)
TMG:取り巻きがたくさん or 短い時間しかダウンしない or 身体がデカい敵
タリス:あまり動かない敵 or 人型の敵

といった感じでしょうか?
TMGは、ガルグリやディアボのように攻撃できる部位が多く、かつ図体が大きくてソードでは一度に攻撃できない可能性がある敵に。

タリスは闘争おじさん(ファルス・ヒューナル(汗))のように立ち止まることがある敵や、そもそも人形サイズの敵(範囲攻撃の中にすべてのターゲットを含めることができる敵)なんかに向きそう。

ソードはこのどれもカバーできる汎用型ってところですが、ソードは最終段の攻撃に一番威力があるため、スキが少ない敵だと最悪スカる可能性もあるかもしれません。
うーむ。これ以上は実際に使ってみての使用感を見て、ってところですねw

いやはや。やれることが多い分、使いこなすと本当にオールラウンドプレイヤーとなれそうですごいですね。
本当に実装が楽しみです♪

さて、それでは本日はここまで!
皆様も良きアークスライフをお送りくださいね!ノシ

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9.jpg
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
posted by 佐藤輝政 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2

関連記事リンク

スポンサードリンク