スポンサードリンク

2017年08月20日

【8/20】今後のストーリー展開について妄想してみたり


さて皆さん、元気にアークスしてますか?
毎度おなじみShip8のアークス、サクラことテルさんです m(_ _)m

関西は晴ればっか


01.jpg

ニュースを見ていると、関東の方は最近ずーっと天候が優れないようですねー。
PSO2の中でも同じにならなくていいんですが、東京フィールドに行くとこちらも大雨。
なんかうまいことリンクしていてすごいなぁと思いましたよw

そんな関東とは真逆に関西・・・特に私の住んでいるあたりは、ゲリラ豪雨どころか普通の雨すら縁遠い状態が続いております。
とはいえそこは大阪。雨は降らなくても空気中の湿度は凶悪なのでまったく涼しくないんですけどね! てか今日も沖縄と同じ温度だよ! どうなってんの?!(涙)

・・・とまずは当たり障りのない時候の挨拶からお届けしました(笑)
外がいくら暑かろうとアークスには関係ない! ・・・ってそれはそれでメチャ不健康な気もしますがそこは気にしない方向で(苦笑)

クリシス武器1つめを交換してみた


02.jpg

ということで本日の活動日誌をば。
これまでのバスター道中で唯一、運良く直ドロしてくれたイヴリダのタリス。コレクトで入手した分を足して+35にすることができたので、そのまま勢いでクリシスにまで進化させてみることにしました。

今までヒーロー用のタリスはフォルニスを使っていたんですが、あちらは属性が合っていないと潜在が発動しないため案外火力ダウンする機会が多かったんですよねー(レイド戦は除く)。
そういった点では常時8%という低倍率ながら平均的に火力の出てくれるコイツは現状の私のタリスラインナップの中ではそこそこ使えるシロモノとなりました。

ウワサの潜在・・・バカ広い範囲が対象となるキリングボーナスの効果は、正直いまのところタリスだと体感できるシーンが少ない気がします(汗) まぁヒーローにおけるタリスは対中型以上の敵と相対する時がメインなので、感じにくいのも仕方ないんですけどね(汗)

意図して敵がワラワラでてくるシーンなんかで使っていると、たしかにPP回りが快適になりました。これでソードやTMGを使うと周回系の緊急などでは快適になるかもしれません♪
この調子でソードとTMGも揃えたいなぁ・・・。

まさかの・・・

03.jpg

そんなことを思い、サブキャラでメインマッチブーストを数回分ため、入念に準備を整えていざバスターへ! ・・・と思ったら誰もプレイしていない・・・だと?(汗)

確かにこの時、もう夜も遅いということはありましたが、数日前まではこの時間帯でも十分に人数が集まっていました。にもかかわらず、昨夜はまったくもって人がいない・・・。
ウソ、もしかしてもう過疎化してきてるとか・・・?(冷や汗)

たまたまの現象であってほしいんですけどね・・・(汗) もしこれが当たり前になってしまうと、イヴリダのコレクトの進行に支障をきたしかねません。

ソロでできるクエストが対象ならばまだ個人の頑張りでどうにかできることもありますが、最低4人集まらないとスタートさせられなバスターでは、そもそも頑張ることもできないのでちょっと心配になってしまいました。
杞憂に終わってくれることを祈るばかりです(苦笑)

---

この感覚、なんかどこかで味わったことがあるなーと思ったら、アレです。ライディングクエストが実装された当時と似てるんですよ!
ドロは比較的いいものの、ライディングは1周確定で15分かかりますし、当時同時配信されていたコレクト(ラスベガスコレクション)も伸びが悪くて四苦八苦した記憶があります。

今回のバスターにおいては対応するコレクトの伸びはいいものの、同時配信されているビーチのコレクトがラスベガスを彷彿とさせる伸びなので、2つがくっついてその印象になっているのかもしれません。
だったら足して2て割ってくれよ・・・と思うのは私のワガママなんでしょーか?(苦笑)


スポンサーリンク


予定変更で残っていたメインストーリーを見る


てなわけで、昨夜ラストのプレイはバスター周回を・・・と思っていたのですが、予定が狂っちゃいました。
ということで、そういえば残っていたEP5のメインストーリーを見に行くことにしました。

この前のメンテで話を進められるようになる条件が少し緩和された(ストーリー専用のバスタークエストをクリアしないといけないところが緩和された)ので正直ありがたいですね♪

04.jpg

ともあれ、話を進められるようになったのでクエント王国編を最後まで確認!
もう公開されてからだいぶ時間が経っているのでSS載っけちゃいますけど、もし気になる方はこのへんでバックしちゃってくださいね!(汗)

・・・って、話の内容を事細かく書くことはいたしませんが(汗)、クエント編の終わりは今後の展開をいろいろと匂わせるものになっていましたねー。

エフィメラに惑わされ、クエントをめちゃくちゃにした張本人、ルツは自爆みたいな形で最期を迎えましたが、その死体は確認されず。
これ、普通に考えたら、後々また出てきて「お前、生きていたのか!?」というあのパターンですよね(苦笑)

前にもちょこっと触れましたが、EP5で出てくる各国はどうやら、それぞれのダークファルスを象徴している雰囲気があります。
クエントはルーサーが出てきたことからも明白・・・&、衣装や国旗に羽をモチーフにしたものが多いことからも、DF【敗者】が象徴となっているっぽいですよね。
次の舞台となる国は【巨躯】が象徴となっているっぽいです。
この流れでいくとやっぱり【若人】と【双子】も出てくるのかなぁ?

この間の感謝祭ラストで公開された10月のアップデート情報・・・主人公がダークファルスの力みたいなものを手にして変身していたものがありましたが、あのとき敵対していたのは明らかにDF【巨躯】でした。

次の国はそのまま【巨躯】が象徴となっている国なので、たぶん登場人物の誰かがエフィメラによる暴走の極地に至り、ダークファルス化してしまう──という流れなんではないかと想像していますw

となると、今回の騒動で行方不明になったルツも、いずれはオメガ版のDF【敗者】となって再び主人公たちの前に立ちふさがる・・・という展開が予想されます。

そのときはまた今度、主人公はルーサーの力を得ることになるんですかね??(笑)
ダークブラストはたぶん、マグが使うフォトンブラストと似たものになる気がするので、そういった点からもダークブラストの切り替えとかもできそうな気がします。
「PBユリウス・ニフタ」ではなく「DBエルダー」「DBルーサー」とかみたく(笑)
おお、なんか楽しそうだぞ!

残るひとつの謎

ここまで話を見てきて気になる伏線といえば、剣の巫女アリサが持つ力と剣が在る意義・・・彼女がよく口にしている『紅き龍』という存在です。
彼女の力はそれに対抗するためにあるものであり、それ以外にはほとんど意味のないものだ、象徴でしかないのだ、と彼女は言っています。
ということはつまり『紅き竜』特攻の武器と能力、ってことになりますよね。

さて、こうなってくると問題は、この「紅き龍」ってのが何を指すのか、ってことです。
順当に考えれば、オメガに逃げ延びた【深遠なる闇】が変化したものではないかと思いますが・・・他の可能性もあったりするのかなぁ?

話を見ていると「オメガには歴史がある」みたいな風に思えちゃいますけど、オメガの外・・・アークスのいる世界から客観的に見た場合、あの世界は「深遠なる闇」が逃げ込んだ瞬間にできただけの仮初の世界です。
別にもともと歴史があって、後から深遠なる闇が入ってくきてグチャグチャになった、ってわけじゃないところが注意ですよね。・・・つまりオメガは深遠なる闇に都合の良いように作った世界、ともとれるんですよね。

そこまでならまぁ、深遠なる闇そのものが「紅き龍」となり、世界の覇者として君臨している・・・というのは納得できるんですけど、なぜ自分の都合のいい世界に仇なすもの・・・アリサが存在しているのかが謎です。

普通に考えれば、深遠なる闇が自分に不利になる要素をオメガの中に作る含ませるわけがないですからねー。となると考えられるのは“アリサの力は深遠なる闇が排除できなかったなにか”ということになります。

ここからは完全に私の妄想ですが、その可能性の発端として考えられるのは、EP5開始冒頭で行われた主人公とマイトと深遠なる闇との戦いなんですよね。

あのとき主人公はEP4で覚醒したヒツギの具現化武装を利用した武装(天叢雲剣のコピー)で深遠なる闇から仮面を切り離そうとしています。
が、結果としては失敗。深遠なる闇を取り逃がし、オメガができて・・・とつながります。

ここで注目したいのが、深遠なる闇と主人公たちとの戦いのシーン。
このとき、未遂ではありながら、主人公とマトイのフォトン(深遠なる闇と仮面を分断する力)が深遠なる闇に注がれているんですよね。この力を受けて深遠なる闇は「あ、これマジでヤバいやつだ」となって逃げたわけですから(笑)

というわけで・・・カンのいい方なら同じことを想像されたのではないでしょーか?
そう。アリサの力というのは、もしかしたらこの時の「分断する力」の残滓ではないのか、ということです。

深遠なる闇にとって自身を破壊しかねない危険な力。それを自力で消すことはできない。
だから結果として剣の巫女という形で・・・聖剣という形で封印するしかなかった・・・。
そう考えると、アリサが大きな力をもっていながらオメガの主要国の代表者になっていないのも納得がいきます。
だって各国はダークファルスを象徴としているわけですからねw 敵対する力を持つ剣の巫女を重要なポイントに置かないのは納得です。

---

・・・なんてことをストーリーを見終わった後に妄想しておりました(笑)
いやぁ、EP5のキャッチである「英雄感」をまさに表すような展開ですね♪

これらの予想はあくまで私の妄想にすぎないのですが、こうして妄想できるぐらい色々とネタがあるっていうのは楽しめている証拠だと思いますw

次の国・・・そして【巨躯】っぽい敵が出てくるらしいことも含め、これからのストーリー展開には期待大って感じですね♪

さて、それでは本日はここまで!
またどこか星の海で会いましょう!

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02
posted by 佐藤輝政 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

関連記事リンク

スポンサードリンク