開催中のイベント

now edit...

スポンサードリンク

2016年12月14日

駆け込みでストーリー鑑賞

02.jpg

思わず熱くなったぜ・・・

---

さて、皆さん元気にアークスしてますか?!
ということで、おなじみShip8のアークス、サクラことテルさんですm(_ _)m

今日は恒例の水曜メンテ! 新レイド、マザーの実装はさらに来週のため、
今日のアプデで目玉となりそうなのは新しいSGスクラッチぐらいでしょうか?
マトイの新コスチュームとか、8カテゴリ対応の武器迷彩(レクイエムだっけ?)は
レアになりそう。しかもショップ出店できないとか聞いた気がするので、尚のこと
レアなものになりそうですね。

さて、ブログタイトルにもありますが、マザーが実装される前にストーリーを追って
おこうと思いまして、昨夜はギクス掘りを一時お休みしてストーリーボードを追っかけて
いました。
ちょっと前に公開された6章と先週公開の7章を連続で見たので時間がかかりましたが、
その分、アツい展開を一気に見ることができたので大満足です♪

以下、ネタバレを含みますので気になる方はご注意ください!

---

さて、ということでメインストーリーにつきまして。
一言で言うと、まさに“クライマックス!”って感じでしたね。
真相が色々と判明したり、大きく事態が展開したりとでインパクト大でした。

01.jpg

まず6章ですが、こちらは長く尾を引いていたヒツギとコオリの関係が進展しましたね。
オフィエルによって洗脳を施されていたコオリがヒツギによって救われるわけです。
コオリはイタい系の登場人物ということで「そういうキャラだ」と納得はしていたの
ですが、あの狂いっぷりは見ていて本当に痛々しく、なにより可哀想でした。
でもその分、救われた時のホッとした感は良かったです♪
元通りの「ヒツギちゃんLOVE♪」を全身で体現するコオリを見ると、「あぁ、EP4
の最初のほうはこんな感じだったよなぁ」とほっこりしてしまいましたw

この頃から、色々とウラで暗躍しているっぽい人たちの影がちらつき始めます。
7章まで見た今となって思えば、6章は7章のまさに前フリだったんですね。

02.jpg

そして先週実装されたばかりの7章へ。
事態はまさにクライマックス!(笑)

いやあ……。全部見おわってからの感想として、真っ先に頭に浮かんだのは、
いつかTOKIOの番組に出ていたGAKTOさんが言っていた言葉
“オバケより生きている人間の方が怖い”という言葉。
7章を見られた方ならおわかりでしょう。あのアーデムが黒幕だったことが明かされた時、
そして彼の迷いのない行動を見て、真っ先にコレを思い出しました。
ダークファルスよりもフォトナーよりも、それを利用しようとし、目的遂行のためならば
道中のあらゆるものを利用する。そのシンプルがゆえに狂気の思考は、下手な魔王的存在
より恐ろしいですね・・・。

これまでの話の中でも、いまいち自分のポジションをはっきりさせていなかったアーデム。
なにかしら伏線はあるだろうと思っていましたが、そういう存在だったとは(汗)
遥か太古から地球に存在しているような口ぶり・・・。
見た目は人間ですが、中身は完全に別物ですよね、アレ(汗)

ここまで知ってやっと、「アーデム」という名前の響きに納得。
これ、たぶん聖書の「アダムとイブ」のアダムをもじった名前ですよね(汗)
となると気になるのが、作中で明らかにアーデムと知り合い(というか同類?)のような
様子を見せていたファレグのこと。

03.jpg

今までのエピソードでも見え隠れしていましたが、彼女の言葉の端々には「自らが支配者
であるべきという傲慢さを持っているヤツは死ぬほど嫌い」というものがあります。
最新話まで見た今となっては、彼女の嫌悪の対象=アーデムということが分かりますね。
そういったところからも、この二人は同じ存在だと思われるわけで・・・。
となると、アーデムがアダムならば、自然と思いつくのはイブ=ファレグ説ですが、
ちょっと語感からはつながりにくいですね(汗)
ということは、彼女はまた違う存在なのかなぁ・・・?
なんにせよ、これでファレグさんのサ●ヤ人的パワーの理由が分かったわけですw

ちなみに小話。
↑のスクリーンショットにあるセリフ。「厭な臭いがしていたので」の“厭(いや)”と
いう漢字。普通は「嫌」とこちらの漢字を使うところだと思うのですが、「厭」を使うと
ただ嫌いなだけでなく“もう飽き飽きしてしまっている”というニュアンスが足されます。
そういったところからも、アーデムとファレグは深い知り合いで、かつファレグは
昔から変わらないアーデムの考え方に辟易している、ともとれます。
いやはや、漢字は面白いw

04.jpg

そして、最後は漢(じぃさん)の背中でシメw

いやはや、長くアニメとかゲームを見てきていると、あれこれオーバーラップする
シーンがいろいろ出てきちゃいますね(苦笑)
↑のアラトロンさんの最後のシーンでは、グレンラガンのラゼンガンのシーンを
思い出しました。(我が存在が次の世界の礎となるなら本望だ!みたいなところが特に)
マザーが背後からアーデムに刺されるところは、やっぱりFF7のセフィロスが
エアリスを刺し殺すあのシーンですね(苦笑)
大いなる悪役は、必ずヒロインを背後から突き刺さなくちゃいけないのか(汗)
だがこれで「アーデムぶっとばす」気持ちが確定しましたw

さてはて、かなり濃厚だった第7章。個人的には非常に満足です♪
この盛り上がり方はEP2やEP3のラストあたりを彷彿とさせます。
なんか、ある1本のRPGのクライマックスシーンを見ているような気分でしたね。

他のアークスさんのブログなんかでも書かれていますが、たしかにちょっと7章の
終わり方がぶつ切れ感が出てしまっていましたね。
「おやっ?ここで終わり?」となってしまったのは仕方がないでしょうかw
前後の話をつなぐブリッジになる部分……エスカファルス・マザーがどうして出現するの
か(レイドボスとして出る理由の説明)とか、ファレグはどうなったの?とか、そこらは
おそらく次のストーリー更新で入るか、マザーと戦う直前にシエラあたりから通信で
説明があるんでしょうかね??
まぁともかく、エスカファルス(エスカダーカーのダークファルスだからエスカファルス)
となったマザーはぶっ倒さないといけないヤツだということも分かりましたし、
アーデムもぶっ飛ばすリスト入りということで良しとしましょう(笑)

・・・ファレグさん、仲間にならないかなぁ?
ならなくても、ピンチに颯爽と現れては、結果的にこちらを助けることになる
カッコイイポジションの登場人物としての活躍を期待しちゃいますw

▼本家サポーターズリンクも参加中!クリックおなしゃす!!
PSO2_200x40_応援バナー02

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ
posted by 佐藤輝政 at 13:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | PSO2
この記事へのコメント
初めまして

ファレグについてはファレグ=ア「イヴ」ズだとどこかで見ましたねー
Posted by 通りすがりのアークス at 2016年12月15日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178037269

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク