開催中のイベント

now edit...

スポンサードリンク

2017年06月28日

ヒーローのソードのアクションを分析!

---

さて皆さん、元気にアークスしてますか?
毎度おなじみShip8のアークス、サクラことテルさんです m(_ _)m

今日は恒例水曜メンテの日


アークスにとってはもはや水曜日こそが週末! といってもいいのか(?)な今日は恒例のメンテナンスの日でございます。
ツィッター上では「#メンテの日なのでssを貼る」タグが飛び交う、もしかしたらフレンドの輪が広がる(かもしれない)目に楽しい日でもあります(笑)

いつもならこの日を境に何かしらの新コンテンツが追加されるのですが、エピソード5実装を控えた最近のアークスシップは穏やかそのもの。
今日のメンテ明けから開始されるのは、ここ数週間に渡って連続更新されております、今までのエピソードを振り返る期間限定常設クエストのみとなっております。

期間常設クエの中身がEP4のものに

01.jpg

特別突破訓練もこれで4回めの更新となるわけですか・・・思うと早い気がしますねw
今回はEP4の敵たちのオンパレードということで、先週(EP3)とまた違った意味で大変そうです(汗)

02.jpg

サイトでチラ見せされている敵だけでも幻想種だけにとどまりません。

パッと見ただけでも、アムドゥスキア・アルティメットの龍2種類(グリュゾラスとデッドリオン)がいたり、果てはファレグまでいるじゃないですか(汗)
・・・と考えると、もしかしてアーデムも出てきたりするんでしょうか?^^;

今までのパターンを思うと、各種ダークファルスのヒューナル態が出てくるときには、そのオトモ(眷属)が出てきています。
と思うと、デウス・ヒューナスがいるってことは、デウスと関係浅からぬアーデムが出てくる可能性は高そうです。
うわ・・・想像するだけで大変そうなんですケド(汗)

デウス・ヒューナスの方はまだ緊急クエストで何度も戦っているため慣れがありますが、アーデムの方はストーリークエストで1回戦ったきりなのでちょっと面倒そう。
ストーリークエで倒せてはいますが、ストーリーで出てくる敵の割には強かったイメージがあるので、XH級になったアーデムはちょっと脅威でもありますね(苦笑)

限定ドロップ品はアーデムの武器の迷彩

03.jpg

ちなみに限定ドロップ品は、アーデムが使っていたレイピアみたいな武器の迷彩です。
見た感じ、タクトとカタナとウォンド(ロッド?)の3種類兼用の迷彩みたいですね。

とはいえ、前回のEP3のクエで落ちるはずだった同種のドロップ限定アイテム(マグの進化デバイス・プチアンガ)は各船でもかなーーーり貴重だった模様です(汗)

確か私が見たときは、船8では出品そのものがなかったような・・・^^;
過去の同種のアイテム(コートエッジやらコートダブリスの迷彩)もかなり貴重だったようでかなりの高額で取引されている模様。

その前例を思うと、今回の迷彩もかなりのレアモノになりそうですね(汗)


スポンサーリンク


ヒーローの続報がやってきた!


そういえばなんですが、昨日EP5の特設サイトが更新されましたね♪

公開されたのは、EP5から実装される新クラス「ヒーロー」の各種PAを中心とした紹介ムービーです。

これはリアルイベント(感謝祭)の札幌会場で流されたムービーでしたっけ?
それが正式にアップされたとあって、その内容に注目が集まっております!

ソードの解説



ということで、それぞれの武器のアクションで気になったところを簡単に見ていこうかなーと思います。

3種類全部を一気に消化しようとすると頭がパンクしそうなので(苦笑)、順番にまずはソードの説明を詳しく見ていきたいと思います。

ソードの通常攻撃

04.jpg

前の放送で言われていたとおり「カタナみたいな動きをする」と言われていたのは本当ですねw ソード(大剣)なのに、まるで片手剣のような素早い攻撃を繰り出せるようになっております。

攻撃範囲もかなり広い感じで、近接クラスをメインでやっている人にはとっつきやすそうですね(私自身がそんな印象を受けていますw)

ステップアタックは斬り上げ攻撃

05.jpg

ステアタは軽やかな『斬り上げ攻撃』になっています。

ハンターでソードを使っている時のようにキックするではなく、サクリファイスバイト零式を使っているときのように剣で攻撃する模様。

攻撃の出るスピードもサクリを使っている時に似ている気がしたので、これはかなりサクサクと攻撃を繰り出すことができそうです♪

カウンターもあるのか!

06.jpg

ちょっと驚いたのがこの「ヒーローカウンター」というアクション。
ステップで攻撃を避けると、自身にバフがかかるみたいですね。

今までで「カウンター」と言われるとブレイバーのカウンターを思い出しますが、あっちはジャストガードする必要があるのに対し、こちらは“ステップで攻撃を回避することで発動する”もようです。

ステップ自体の無敵時間がどれぐらいあるのか分かりませんが、けっこう余裕でカウンターが発動しているように見えるので、使いこなせばかなり火力を上げることができるようになるかもしれません。

いや、それにしてもカッコイイなコレw

武器アクションの『気弾』

07.jpg

前にも触れましたが、ドラゴ●ボー●のアレですね(笑)
ソードの武器アクションとして使えるようですが、なんだか楽しそうです。

連射速度を見ていると、ライフルの通常攻撃みたいな感覚を受けました。
ソードを使っている時のPP回復手段として用いると効果的のようですが、単純に格下のザコ殲滅用としても使いやすいかも。

08.jpg

ちなみにこの気弾は2段階までチャージができるようで、2段目ともなれば破壊力も攻撃範囲も結構強くなるみたいです。

ムービーの後半でリンガーダに2段チャージの気弾を放っているシーンがありますが、弱点のコアに当たっているというアドバンテージはあるものの、単発で15万のダメージが出ているので、いわゆる『置き攻撃』としても使い方もできるかも??


スポンサーリンク



ここからはPAを見ていきます


PAその1『ライジングスラッシュ』

09.jpg

事前に説明されていたとおり、ヒーローの各種PAは“ボタンを押している時間に応じて挙動が変わる”ということで、まさに変化していますねw

短く押したときの挙動は、パルチザンのPA「トリックレイヴ」のような動きで武器を投げ、ダメージとともに敵を軽く浮かせる作用もついてくる様子。軽い足止めに使えそうですね。

長押しすると、これまでのヒーロー紹介のムービーでよく見られたあのソードの挙動(剣でメッタ斬りにする技)が出るようです。

このメッタ斬りのアクションが出ている時にPAボタンを離すと打ち下ろしのフィニッシュ攻撃が出る模様。
「そろそろ敵がダウンから復帰しそうだな」と思ったらボタンを離してフィニッシュ、という感じかもしれませんね。

連続斬りの最中は少しだけ移動することも可能なようなので、ソードのPA「ツイスターフォール零式」と使い方が似ているかもしれません。
そう思うと新しいPAですが慣れるのは容易かもしれませんね。

PAその2『ブライトネスエンド』

10.jpg

こちらはヒーロー版カンランキキョウといったところでしょうかw
自身の周囲へ対しての範囲攻撃ということで、ザコ殲滅にもってこいって感じです。

しかも発動の瞬間にガードポイントがついているとのことなので、使いこなせば攻防一体の技として活躍しそう。

ヒーローカウンターの存在しかり、このPAにもガードポイントがついてるなんて、タイミングさえつかめれば本当にスキがないクラスに思えてきましたね(汗)

ちなみにこのPAはチャージが可能なようで、チャージしたときの攻撃範囲が恐ろしく広そうです(汗)
見る感じ、強力な単発スピードレインって感じでしょうか^^;

ふむふむなるほど。このPAにガードポイントがついているのは「チャージして使え」っていう暗黙のメッセージなんですかね?(笑)
ガードポイントを使って攻撃をいなしつつチャージ、そしてカウンター気味にPAぶっぱ!という、ハンターのパルチザンにおけるチャージPAと似た存在になるのかもしれません。

PAその3『スラッシュオブトリック』

12.jpg

カタナのPAシュンカシュンランの初段(突き攻撃)のような感じで高速で敵に接近する、いわゆるコンボ初段用の接敵PAです。
これにはかなりお世話になりそうな気がしますw

カンのいい方なら気づかれたかもしれませんが、このPAこそがヒーローの特色のひとつである“自動で武器を切り替えるPA”のひとつです。
どうやら『・・オブ〜〜』という名前のPAは全部、この切り替えを行うPAのようですね。

このPAもボタンを長押しすることでタリスへと武器を自動でチェンジする模様です。

PAその4『ヴェイパーオブバレット』

13.jpg

こちらも切り替えがあるPAですね。
名前のとおり、ソードからTMGに切り替えるアクションに派生する模様です。

PA単体として使った場合は、武器アクションである気弾を放ちながら前後左右に自由に移動できる模様。コンボ中の位置調整に使うのかな?

派生するとTMGに切り替えることから、どちらかというと切り替えた後のTMGで攻撃を行うための位置調整用のPAのような気がしますね。


スポンサーリンク


今日のまとめ


という感じで、今日はEP4振り返りクエについてと、昨日公開されたヒーローのアクション説明ムービー・・・その中のひとつ、ソードのアクション紹介のムービーについて詳しく見てみました。

いやはや、これは早くもワクワクしてしまいますねw 昔からソード好きな身としては、こんなに軽やかに動けるソードを待っていたのですよ(笑)

まだ想像の域を出ませんが、各種PAの使いみちは

・ライジングスラッシュ  :キメ技。コンボの最後に
・ブライトネスエンド   :ザコ処理用
・スラッシュオブトリック :接敵PA
・ヴェイパーオブバレット :TMGへの切り替え

といった感じになりそう。

また後述しますが、ヒーローにおけるタリスは「継続ダメージを与える」役目を持ち、TMGは「広範囲攻撃」を担うのかな、と思っています。

ボスなどのすぐに倒れない敵に対しては、まずタリスで継続ダメージを植え付け、ソードでカウンターを交えつつ継続的なダメージを狙っていく感じでしょうか。

TMGを使うシーンは、エルダー(ヒューナル態)ように「これからデカい攻撃いくぞ!」という動きを見せている敵に対してでしょうか。
攻撃が放たれそうになったら、上記「ウィスパーオブバレット」などで距離を取り、安全な距離から攻撃をするとができそうです。

ザコ戦に関しては、ブライトネスエンドを使うもよし、TMGを使うもよしという感じでしょうかね・・・。
TMGはすほとんどすべてのアクションにPPを使う代わり攻撃力が高いようなので、今行われている「雨風」のような、ちょっと固めのザコがたくさん出てくる時にはちょうどいいのかもしれません。

ソードをメインとして振るうことももちろん大丈夫そうですが、他の武器もまじえた、いわゆる「ヒロイックコンボ」を実現するとすれば、ソードは最終段・・・コンボのシメに使う武器となりそうです。

実際には慣れていくしかないと思いますが、今までにない多岐にわたるコンボパターンが生まれそうなので楽しみでもありますね♪

さて、それでは本日はここまで!
皆様も良きアークスライフをお送りください〜ノシ

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9.jpg
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
posted by 佐藤輝政 at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | PSO2
この記事へのコメント
更新お疲れ様です(本日二回目)

仕事が手隙だったので嬉しいですw

プチアンガはどこも高いですねぇ…8鯖では2つ出品がありましたがその内の1つは自分が買わせていただきました〜。
そのときは約100mだったので5分ほど悩みましたが他鯖に比べれば…とw

ヒーローも楽しそうですが装備をどうしようか考える今日この頃です…考えるだけなら楽しい…
Posted by 名無しの八鯖民 at 2017年06月28日 15:20
■名無しの八鯖民さん
いつもコメありがとうございます♪

おおおおっ。100Mでも買うとはスゴい! その財力に感服します(笑)

ヒーローはホントに楽しみです♪
使いこなすのは大変そうですが今までにない体験ができそうですからねw

確かに装備をどうするか考えないとですねー・・・。
私はとりあえず打撃用装備をそのまま流用して具合を見て、そのあと必要に感じたら打射法バランス装備を用意するか考えよう・・・と思っています。

祭りは準備の時間が楽しいといいますが、そうならないように願うばかりですねw
Posted by 佐藤輝政(サクラ) at 2017年06月28日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180184188

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク