スポンサードリンク

2017年12月21日

【12/21】いざ龍退治


さて皆さん、元気にアークスしてますか?
毎度おなじみShip8のサクラことテルさんです m(_ _)m

01.jpg

昨日は3回、本日は先程(午後1時)にも開催されたエリュトロン・ドラゴン戦。
皆さんはもう体験されたことでしょーか?
いやはや、戦えば戦うほどに毎回感想が変わるという不思議な経験をしています(苦笑)
気持ちいいところ悪いところ、いろいろありますが、全部ひっくるめてやっぱり『強敵』って感じでしたねー。

最初のうちはまだ平和

02.jpg

事前に告知のあったとおり・・・そして生放送での視聴しかり、クエスト開始直後はまず、行く手を塞ぐようにして現れる魔物種たちを薙ぎ払っていきます。
まあここで出てくる敵はたいしたことありませんw
敵自体は脅威ではありませんが、地味にめんどくさいのが奥から援護射撃をやってくるドラゴン(の吐く炎弾攻撃)です。
いわばヤマト戦での援護射撃と似た感じなのですが、フィールドが狭めなのと攻撃範囲が思ったより広かったりするので結構当たります。
それでもまぁユニットがしっかりしていればダメージはしれているので大丈夫なんですが、問題はここからです。

混沌とした本体戦

03.jpg

手順としては予習していたとおり、ドラゴンの青く光っている部分にラコニウムソードのチャージPAを当てて弱点化。そこを叩くという流れになります。
そのギミック自体は「攻略してるぜ!」という感じで楽しいのですが・・・

とにかくドラゴンが動きまくるから攻撃がなかなか当てられない!!

その一言に尽きますね(苦笑)
あの巨体でとにかく跳ねる、飛ぶったらありゃしない。
攻撃すべきポイントは分かるんですが、そこにたどり着くために作戦を考えておかないと、追いつく〜逃げられる〜また追いかける・・・のループになります(苦笑)
で、作戦といったところでこちらが用意できるのは高速移動手段(何かしらのPA)ぐらいのものなわけで・・・なかなか攻めづらいですね(汗)

04.jpg

ヒィヒィ言いながら弱点を破壊していくと空に逃げるドラゴンさん。
空中から炎弾を連発してくるので、予習どおり設置されている速射砲で迎撃します。

炎弾自体の耐久力は弱く、速射砲を当てることさえできれば簡単に破壊できますが、なにぶん数が多いので焦ります^^;
当たってもダメージはしれていますが、ノックバックが発生するので速射砲から振り落とされてしまうのが痛い。

これ、ゲル・ブルフを迎撃せよ! のEトラと似た感じですよね^^;
あっちはマッシブハンターを発動させれば安定するんですが、コチラは攻撃してくる時間が長いため、ドラゴンを叩き落とす前にマッシブか切れてしまいます。
・・・まぁ、炎弾をもれなく叩き落とせってところなんですけどね(苦笑)

その後、バルロドスのごとくでっかい炎弾をチャージしてくるのでそれを破壊。
墜落したところを叩いて、また逃げて、叩き落として攻撃して・・・と2回繰り返すと次のフェーズへ。

まさに混沌

05.jpg

お城の一番奥へと移動し、ついに最終決戦。
ドラゴンを攻撃できる箇所がたくさん出てくるのでラコニウムで弱点化しほうだいなんですが・・・『ドラゴンさん。さっきよりもっと動くようになってます!』

とにかくもう移動は早いのと攻撃の手数が多いこと。そして範囲攻撃系が多いので、気がつくと被弾していること間違いなしです^^;
というか、あの尻尾攻撃がエグい! あの絶対に当たってはいけない尻尾サマーソルト攻撃、完全にリオレイアじゃねーか!! と元ハンターなら絶対に思ったはずです(苦笑)

攻撃を避けること中心にして距離を取ろうとしても、敵の攻撃は遠中近、すべてのレンジで高めの密度で行われるため、こちらのタイミングで攻撃をしかけることが難しいです。
相手のスキを見極める・・・それが目下の目標となりそう(汗)

この最終フェーズもそうなんですが、全編を通して思ったのは『チャージ系PAとの相性が悪いなぁ』ということです。
もっとドラゴンの動きが予測できるようになれば(慣れれば)大丈夫なのかもしれませんが、今のところではかなりしんどいという印象。

チャージ中にガード判定が生まれるクラス(チャージパリングつきのハンターとか、ヒーローのブライトネスとか)ならば攻防一体の攻めができますが、そもそもチャージしている間に敵がこちらのレンジ外に逃れてしまうことが多々ありました^^;
だもんでチャージ解放〜追いかける〜チャージ〜また置いてかれる、の悪循環に(苦笑)

もち、動きが止まる瞬間はあるのでそこでチャージPAを当てることはできますが、全体的なDPSは下がると思うので何かしらの対策が必要だと思いました。

適正な立ち回りは・・・?

昨日今日あわせて3回やって・・・それぞれクラスを変えて挑戦したワタシ。
ちなみに1回めは一番やり慣れているバウンサーで挑戦しました。
調整がはいった今のバウンサーならば、ジェットブーツのグランフェイブでなんとか敵に追いつくことは可能でした。
そこからの派生で敵の広範囲攻撃も回避は容易。しかしブーツのメイン火力であるジーカーは前述のとおりチャージPA(みたいなもの)。大きなスキが出たときには当てられますが、動き回っている最中にジーカーを当てるのは慣れが必要そうでした。

そういった意味ではまだDBの方が対応しやすい方。
ブレード発射の無敵時間を使って回避しつつ攻撃を。もしかしたらホーミングリングをつけるともっと戦えるかもしれません。
後述しますが、今思えばバウンサーが一番戦いやすかったかもです・・・。

ファイターでもやった

↑の経験を受けて「敵のスキが少ないから瞬間でドカンとダメージを与えられるクラスの方がいいんじゃないか」と思い、2回めはファイターで挑戦。
敵の苛烈な攻撃もダブセの回避があればいけるかと思いましたし、もしかしたらダガーなら頭へも貼り付けるのでは?という思いがありました。もち、よく動く部分へはナックルで対応ということでw

しかし実際やってみたところ、問題になったのはまさかの「移動手段」でした。
ファイターにおける高速移動手段といえば、ナックルのハートレスインパクト。
もちろん使えるんですが、他の移動手段に比べるとちょっと遅く感じてしまううえ、狙いの部位(弱点化しているところ)に行く前に、違う部位に当ててしまうという事故が多発^^;
もち、ロックオンすればいいんですが、前述の通り、敵がとにかく跳ね回るため、ロックするとカメラが動きすぎて混乱するため避けていることもあります^^;

追いつけさえすれば、足へはナックルで火力が出せますし、ダブセ(デッドリーサークルによる無敵)も活用可能。場合によっては翼へのダガーでの攻撃もイケる感じです。
ただし注意したいのは「デッドリーを使う時はチャージするな!」ということ(苦笑) とにかくチャージしてるとやられますw 慣れればいいんだろーけど(苦笑)

結論としまして、たしかに一瞬のスキに高火力を叩き込むことはできるが、ドラゴンに追いつければというのが大前提。慣れれば火力はだせそう・・・?という感じでした。

最後はとっておきのヒーロー

つい先程の3回戦では、被弾覚悟でヒーローで挑戦しました。
なんだかんだ言ってEP5の看板職。バスターしかりヒーローだと対応しやすい構造になっているのでは・・・と思ったのですが結論から言うと「そんなに楽にはならなかった!」(苦笑)でした。

瞬間火力という点ではファィターに引けをとらず、移動手段も豊富。追いつけます。
フィニッシュでここぞという時の火力も出ますし、適応できてる感じがするんですが・・・やっぱり怖いのは「乙女がないこと」^^;

前述の2クラスは基本クラスということもあり、乙女があるので攻めに集中できます。
しかし近接職でありながら回避に頼るしかないヒーローにとって、ドラゴンのあの手数の多さは脅威です。一発が弱くても連発されるとヤバいです(苦笑)
回復しようと思っても、メギバを撒くヒマすら与えてくれません。もちろんチャージレスタなんてもってのほか。ノンチャージのレスタならまだいけるかな・・・? という印象。

ヒーローはスキルの仕様上、無被弾でなければダメージが上がりません(ヒーローブーストの影響)。ゆえに死なないまでもかすり傷が積み重なると弱体化してしまうわけで、結果的に辛い戦いになることもしばしば・・・。
なんともままならねぇわけです(苦笑)

ともあれクリアだけなら余裕はある


06.jpg

とまぁスマートに戦うためには越えなくてはならないハードルがまだまだある印象ですが、倒すということだけならば安心だと思います。12人でかかればなおさらですね(笑)

ドラゴン戦はシップごとに1回しか受けられないため、多鯖かつ多キャラの人以外は案外サクッと終わってしまうかもしれません。
今回は対応したコレクトシートもないため、報酬において期待できるのは直ドロ限定の『バルシリーズ』の武器たちのみ。
赤箱を割って虹が輝かなければハズレだということで、輝かなかった場合の徒労感はちょっと大きいかも^^; こうしてみると、ハズレがなくなるコレクトシートって偉大だなぁと思っちゃいますね(苦笑)


スポンサーリンク


【本日の〆】なかなかのクセモノ


07.jpg

ありがたいことに、先程の緊急において1回で2つ、バル武器が落ちてくれました。
まぁ毎度おなじみのビギナーズラックみたいなヤツでしょうね(苦笑)

ちなみに中身はバレットボウとタリス。・・・またタリスか(苦笑)
まぁ出ないより全然マシなんでありがたいですけどねw

ともまぁまだ始まったばかりなのでこれから感想が変わることは確実なんですが、今現在の心境としては・・・『疲れるクエストだ!』って感じでしょうか(笑)
敵の攻撃をかいくぐり続けるための集中力を維持しつづけるのは結構たいへんです^^;

つまりは、こっちが戦いに慣れてきて、ドラゴンの攻撃をうまく捌けるようになってきたら面白いと感じるようになるのかな・・・という感じでしょうか?(苦笑)
今はとにかく被弾しまくりで、一方的に攻撃されっぱなしという印象の方が強いですからね^^; それが解決されて初めて、より効率的にダメージを与える方法とか、そういう「倒すだけではないそれ以上の楽しみ方」が出てくるのですが・・・

まだクエストが始まって2日め。このへんの所感は1週間もすればだいぶ変わってくるので、そのへんで改めてどう感じているか、って感じですかね(笑)
今はとにかく慣れることが大切! ってことでチャンスがあえば出来る限り龍退治に赴きたいところですw


さて、それでは本日はここまで!
またどこか星の海で会いましょう〜

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02
posted by 佐藤輝政 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181901556

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク