スポンサードリンク

2019年04月09日

【4/8】アズレン:2期計画艦は以外と早く来るのね;


さて皆さん、こんちはです!
しがなきぴっちり絵描き、佐藤輝政ことテルさんでございますm(_ _)m
今日はアズレンネタでいくぜ!

2期計画艦の公式発表が続々と


先日のウチでの更新でも触れましたが、それから公式の方でも計画艦の第2期キャラクターたちが続々と発表されてきましたねv

01.jpg

まずは皮切りの「北風」。計画艦としては初めての駆逐です。
CVがまさかの丹下桜さん!! ・・・レジェンドやわぁ(驚
その見た目から分かることで興味があるのは腰にすえられた6連装の魚雷。未だアズレンでは6連装魚雷は実装されていないので興味があるところ。
はたして装備として追加されるのか、それともスキル的な感じで6連装魚雷が生かされるのか・・・想像が膨らむぜ!w

02.jpg

続くは「シアトル」。私はもうオッサンなのでシアトルと聞くとマリナーズ、イチローとしか連想できませんでした(笑)
放送では、最強の軽巡として名高いクリーブランドのアニキネキを更に強化したようなキャラだとちょこっと触れられていたらしいので、その強さに興味津々ですw

03.jpg

そしてさらに続くは「ジョージア」。・・・エメマンじゃないヨ(笑)
とまぁ日本人としては缶コーヒーの方を連想しちゃいそうですねw
ジョージアを含むアイオワ級の戦艦ってのは、日本的にいうと大和みたいなものらしいです。そう考えるとどれだけ強いんや・・・と興味も膨らむというもの。
おでこの光る三角形が特徴的ですねv

2期計画艦たちは来週にも実装?!

04.jpg

個別紹介はまだ3キャラ残っているんですが、とりま今の所でているこの子たちだけで一区切りするとして・・・驚くべきはその実装時期です。

なんと、予定通りに行けば来週18日に実装を予定しているとのこと!
・・・コイツは早ぇぇ;

とはいえ計画艦はエンドコンテンツのひとつ。1期メンバーだってまだ全員手に入れていない or 強化が完全じゃないって人も多いでしょう。

計画艦たちは確かに強いですが、だからといって普段手に入るキャラたちが霞んでしまうほどずば抜けて強いってわけでもないので、本当にやりこみ要素ですからね;
だから実装されたといって急いで取り掛からなくてもいいのが安心なところではあります。

くだんの経験値あつめはどうなる??

気になるのがコレです。
1期のときに指揮官たちが苦しめたのが、開発の際に求められた300万もの経験値;
しかも対象となる艦種が指定されていたため、そもそも対象のキャラを持っていないと開発を始めることすらできないという、ある種の難易度の高さがありました。

さすがに2期もこの仕様そのままで来るとは思えないので、何かしらテコ入れがあるんじゃないだろうか・・・と勝手に思っていたりします(苦笑)

この前の記事でも触れましたが、「艦隊強化システム」という新しいギミックも来るみたいですしね。もしかするとこれを絡めて何か新しい仕組みが組み込まれるんじゃないかと思っております(なんの根拠もないカンですけどね;)

クロスウェーブにも公式発表が




限定版の豪華パッケージ画像と特典物の詳細が出ましたねー。
一見、その価格を見て「高ッ!」と思っちゃいましたが、よくよく考えると、ねんどろいど的なものがついてくるわ、設定資料集がついてくるわ、ドラマCDもあるわで、それらを別々に買ったら〜と考えると案外安いのかもしれません(←金銭感覚狂ってる??(汗))

いやー、しかし島風はカッコかわいいですね〜w
ぱっつん前髪にまろ眉。白兎を連想させるそのフォルムはいかにも主役って感じです。
この夏に期待ですねーw


スポンサーリンク


【本日の〆】


さて、ということで今の所まで発表されている計画艦の新情報を中心に見てみました。
エンドコンテンツと名高い計画艦、その2期ですからねー; そうやすやすと建造させてくれないとは思いますが、「よし、乗り越えてやろうじゃないか!」と思えるようなぐらいの高さのハードルであってほしいもんです;

05.png

ちなみに現在のプレイ近況としましては、やっとこさ資金にメドがついたので夕張の改造を行いました。・・・案外安くついていい意味でびっくりしましたけどw

2期計画艦でまた経験値稼ぎが必要になるのなら、吾妻を開発する際はまた彼女に頼ることになりそうですv

さて、それでは本日はここまで!
それではまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m

twitter →@sato_terumasa
pixiv →https://www.pixiv.net/member.php?id=610892
FANBOX →https://www.pixiv.net/fanbox/creator/610892
posted by 佐藤輝政 at 15:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | アズレン
この記事へのコメント
丹下さん声優業復帰から
丁度10年になるようですね

シアトルについてはテルさんと
同じ事が思い浮かびましたよ

このメーカーでの限定パッケージでは
少し高めですが
ねんどろいど、ドラマCD、設定資料と
ついてるので価格相応かな
キャラが出揃うの楽しみですね
Posted by ナノ at 2019年04月09日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185835640

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク