スポンサードリンク

2019年04月23日

【4/22】PSO2:オレ的「独獄」攻略ポイントまとめ


さて皆さん、こんちはです!
しがなきぴっちり絵描き、佐藤輝政ことテルさんでございますm(_ _)m
本日はアークスネタでお届けです〜

なにかと話題なエキスパ条件の変更


昨日(4/21日曜日)の名古屋でのイベントにおいて発表があった、実装タイミングはまだ先なものの変更されることになった『エキスパート条件』
その新条件とは、実装当時から難関と言われている

・ソロ独獄(独極訓練:狂想と幻創)
・マザー&デウスのトリガークエスト(こちらもソロ)


この2つのクエストを両方とも『Sクリア』という、今までのエスキパート条件よりも格段に難しくなったものでした。

かくいう私もソロ独獄の方が苦手でして; 新条件発表時はまだクリアできていませんでした。
実装当時からもソロ独獄はエキスパート条件のひとつだったのでクリアしたかったのですが、当時の私ではムリで(苦笑) 何度も挑戦したんですがまったく歯が立たず、むしろ心がオレかけたので放置してしまっていました。
しかしエキスパがないとちょっと不便ってことで、チムメンさんに協力してもらってクリアした、いわゆる『出荷組』というエキスパだったんですよね・・・;

しかし条件が変更となるとこれはもう甘えたことは言ってられない、自分の力でなんとかするしかないってワケで・・・なんやかんやでほぼ1年ぶりぐらいに再挑戦することに決めました。

*後から気がついたんですが、ソロ独獄って去年の3月末に実装されてるんですね;
てことは本当に約1年ぶりぐらいの再挑戦ってことになります(汗)

で、果たしてその結果はというと・・・?


クリアできましたあぁぁぁぁぁぁ!!!

ツイへのたくさんの反応もありがとうございます!
そして「おめでとう!」のリプもありがとうございます!!

ツイでも書いてありますが、何よりクリアできたことに自分自身が驚いとりますw
いやー・・・ほんとにクリアできるとは・・・。
で、当時と一体何が違ってるんだ??と考えるとこれが色々ありまして;

クラスレベル上限が上がった

まずパッと思いつくのがコレ。
ちなみに↑でも書きましたが、ソロ独獄の実装日は2018年の3月末です。
クラスレベル85解放が同年の5月頭で、今はそこからさらに上がって90になってるわけです。
レベル上限が上がってステの基本値が多少上がっていることもありますが、ハイレベルボーナスでダメージに5%のボーナスがついてることも大きいかもしれません。

過去に挑戦したときから実に10もレベルが上がっている。
これも大きな要因だったのかもしれません。

武器が強くなった

やっぱりコレも大きいですよね;
今回の挑戦に使用した武器は☆15で、当時も☆14(アトラ)があったといえどやっぱり底力は上がっている気がします。

・・・実をいうと今回のソロ独獄挑戦においてこの要素はあまり関係がなかったりするんですが; とりあえずはコレも当時と違うところのひとつですね;

操作方式の変更

個人的に一番違うところはココなんじゃないかと思っています。
去年の今頃・・・ソロ独獄実装当時はまだ私、旧来の2ボタン方式で操作していたんです。
ですがソロ独獄がクリアできないということで、それきっかけで3ボタン式に変更。
なかなか慣れることはできませんでしたが、今となっては逆に2ボタン方式に戻る気になれないぐらいの状態になっていますw

基本クラス(私の場合はバウンサーとか)はそこそこですが、特にHrにおいては3ボタン式と2ボタン式では状況対応力がまるで違う気がします。

コンボ段数に応じて出るPAが変わる2ボタン式では、いざというときの回避技・・・ソードでいうとガードポイントがあるブライトネスや無敵時間があるヴェイパーとか・・・がとっさに出せません(1段目にセットしているならまだしも、複数のPAを使い分けるには武器を何度か振らないといけないため)。

ソロ独獄においては一瞬の駆け引きが重要になってくるシーンが多いため、まさにこの操作感の部分は大きな要素。
個人的にはコレが一番大きな違いだったと思います。

紆余曲折のソロ独獄攻略


はたして自分の足跡が誰かの役に立つとは思えませんが(汗)、とりあえず各ステージで自分が注意したことを簡単にまとめておきます; 困っている人の助けになったらいいなぁ;

ちなみに使ったクラスは、クリアに便利だと言われているHr。
しかし上空に逃げて延々と遠距離攻撃で逃げ回る滞空技のようなものは使っていません。
ガチの殴り合いをする前提なのでお気をつけください(苦笑)

ステージ1:デウスさん

たくさん独獄をクリアしている人が「最初のデウスが一番の鬼門」と言うのをよく聞きますが、クリアできた私もそれに同意します; それぐらい最初のデウスがキツいです;

ソロ独獄ではステージオーダーをちゃんとクリアできるかどうかが大きなポイントになります。
万が一失敗して次のステージで自分の使う武器の耐性がついてしまったら正直もう勝負になりません(汗)

だからここでは1分間、とにかく逃げ回ってから攻撃に転じる・・・というのも1つの手です。・・・が、私の場合は最初から殴りに行きました(笑)
まぁなんというか、この段階では「どうせクリアできねーし!」とヤケになってただけなんですけどね(苦笑) でもここで時間短縮できたおかげでSクリアを取れた気がします。

で、ヒーローでこのステージに挑むにあたり、心がけたポイントは

・積極的にカウンターを取りに行く
・最初から全力で殴りに行く
・使うならヒーロータリスで


といったところです。

ヒーローの強さのひとつはやっぱり強力なカウンター攻撃です。
これを生かさない選択肢はなく、難しいですけどこれが決まるかが全てです。

でもここにちょっとしたコツがありまして・・・。
ヒーローの使う武器3つのうち、一番カウンターが決めやすいのがタリスなんですよね。
他の武器に比べて微妙にカウンターの受付時間が長い気がします。

で、もうひとつカウンターを決めるにあたって気づいたことがありまして。
それは『攻撃に突っ込んでいくようなイメージで回避するとカウンターを取りやすい』ということです。

人間の心理として攻撃から距離を取りたくなっちゃうんですが、ここは勇気をだして攻撃に突っ込んでいくような感覚でステップしてみましょう。
デウスさんでいったら剣の斬撃に自分から当たりに行くような感じです。
これぐらいの気持ちのほうが実はカウンターできたりするんです!

これ、他のボスでも似たようなパターンがあるので是非とも習得しておきたい人間側のスキルですw

折返し地点にくるとHP回復妨害が始まり、さらにはデウスさんの攻撃パターンが苛烈になります。・・・でも落ち着いて対処!
ダメージを食らっても落ち着いて距離をとり、デウスさんが動かないのを見て即メギバ!
タリスを持った状態でのメギバはスキが短く、1、2発攻撃を当てられれば妨害があっても回復は可能です。
一番の敵は己の慌てる心! 落ち着いて対処すればきっとそのうちデウスはお空に帰っていきます・・・!!

ステージ2:ビリビリおじいちゃん&スモウ×3

次のステージもタリスで行きます。
ここのステージオーダーは「状態異常になった敵を2体倒せ」というもの。
セオリー通りにいくと、アラトロンおじいちゃんが使うビリビリ攻撃でショック状態になったウォルガーダを倒していくことになります。実際私がやったのもそのセオリーとおりです。

おすもうさん、一度ショック状態になると案外長い間ずーっとかかってくれているので、ここも落ち着いて、カメラの外からウォルガーダやおじいちゃんが飛んでこないか気をつけつつ、ショックになったウォルガーダをロックオンして攻撃をペチペチこまめに当てていきます。

ダメージ食らってもデウスと同じ、タリスでメギバ! これでOK!

このステージ2は「ちゃんとロックオン使えてますか?」と問われているような、そんなステージのような気がしますね;

ステージ3:鬼門その2! ファレグさん

ソロ独獄ではファレグさんとの一騎打ちになるステージ3。
去年、ソロ独獄に挑戦していたとき、運良くデウスさんを抜けられてもココで落とされることが確実だった、まさに個人的鬼門のステージです;
正直、私も勝てるイメージがまったく沸かなかったところなのですが、ここもあるポイントに気をつけて攻略しました(ヒーロー限定のやり方になりますけどね;)

全体の手順としては

1.ステージ2のオーダーをクリアしていればタリスが弱点になっているので、
  最初はタリスで攻めていく
2.折返し(攻撃パターン変化)でソードに持ち替え。
  ヴェイパーでヒットカウントをぎりぎりまで稼いで、動きが止まったら
  ヒーローフィニッシュで仕留める

です。
一発大ダメージが狙えるヒーローフィニッシュがあればこその短期決戦方式ですね;
ゆえのヒーローならでわの切り抜け方ってことです。

2.のところでヴェイパーでヒットカウントを〜というのは、ヒーロータイムフィニッシュは、ヒーロータイム発動中に当てた攻撃の数に応じて攻撃力が上がる、という仕様があるためです。
MAXまで上げられればいいですが、欲張りすぎてフィニッシュをスカる方が怖いので、2・3回ヴェイパーが当てられたら、ファレグさんが止まった瞬間にフィニッシュでいいと思います。

このステージで頼りになるのはとにかく「音」そして「セリフ」でしょうか。
ファレグさんはご丁寧にも攻撃の前に何かしらのセリフを言ってくれます。
その後、ワンテンポ置いて、来ると分かっていても回避が難しい攻撃が飛んできます。
つまり、相当慣れていないと見て反応するのは難しい・・・てことは、その前置きであるセリフに合わせるしかない・・・ってことですねv

Hrタリスならそこそこ反応が遅れてもなんとか回避 or カウンターできるんですが、音で判断(心の準備)ができたら成功確率が上がります。
だもんで「しゃべったら攻撃が来る」と気持ちの準備をしつつ戦いやしょう!

あと、気になるダメージ床ですが、ここは対策としてHPリストレイトのスキルリングを装備して挑みました。
正直回復量は気休めですが、床からのダメージをかなり相殺してくれるのでお守りになります。ほかでも使える便利なお守りリングなので、この際に作っておくのも手かもしれませんねw

前半までにフィニッシュを使えるようにしておけば、前半さえ折り返せば後はすぐです!

ステージ4:クロームとアンゲルとアプおばちゃん

ここらでちょっと小休止、ともいえるようなステージです;
敵は普段のクエストでもよく見るやつらばかりなので、たぶん日常的にアークスしてる人たちならば攻撃パターンはなんとなくわかるはず。
注意するのは「倒す順番」それだけです。

まずはアンゲル(ルーサー)を叩きにいきます。
アンゲルにロックオンして、ここでもタリスでぺちぺち。
ソードだと攻撃範囲が広すぎてアプおばさんやクロームに攻撃が当たってしまい、全員のヘイトが自分に向いて混戦になってギャー! が最悪のパターンです;
だもんでここは単体攻撃が楽で、かつ回避がしやすいタリスで攻撃していきます。

攻撃方法については別段コツはいらないでしょうw いつものようにやっていればいけるはず! クロームたちに攻撃さえ当てていなければ、タイマンでアンゲルと戦えるはず。

そうしてアンゲルが終わったら次はクロームです。
ここのオーダーは「5分以内にクロームを倒せ」なので、落ち着いて回避〜攻撃を繰り返していればきっと5分以内にはクロームを倒せます。

そうして残ったアプおばちゃんを好きなように料理すればクリアです!
(フィニッシュが溜まってても使わないでおくのはお決まりですヨv)

最終ステージ:オメガ・ヒューナルと一騎打ち

ここまでくればあと少し! 油断しないようにだけして挑戦です!

当時はヒューナルと戦える機会が少なく、あまり練習ができなかったのも攻略が大変だった理由かもしれません。
しかし今となっては、先日まで行われていた常設クエなんかでイヤというほどヒューナルと戦ったはずなので(苦笑)、その攻撃パターンやタイミングは何となくつかめている人も多いんじゃないでしょうか??
だもんでここもカウンターが取りやすいタリスで落ち着いて攻撃してきます。

正直、ここのオーダーは無視してOK。
とにかく本体にロックオンしてレーサーオブエッジで攻撃しまくります。

ヒューナルの嫌な攻撃といえば、たぶん皆さん「応えよ深淵〜!」じゃないでしょうか?;
あのヒューナルを中心にしてぐるぐるとウェーブが飛んでくるアレです。
あれも避けるコツがありまして『ヒューナルに向かって飛び込む』ようにすれば案外安全に回避できます。

一番やってはいけないのが、ヒューナルをロックオンした状態で左右に避けること。
そうするとまるで追尾するようにウェーブが追いかけてくるのでガッツリ当たります;
しかしあの攻撃は同心円状に飛んでいくので、円の中心・・・つまりヒューナルの方に近づけば絶対に当たらないのです。

だんで、発動最初の「ドン!」のときだけは距離をとって、ぐるぐるが出てきたら隙間を狙ってヒューナルへ接近! とすれば回避が安定すると思います。

あとの攻撃は基本的に自ら殴りに来るタイプのものばかりなので、ファレグさんに対応できているならぱ余裕を持って対応できるはず。

もしカウンターが怖かったら、前述の通りタリスで距離をとりながらペチペチするのが一番安全だと思います。

このステージで怖いのは、ずばり「自分の集中力」でしょうか;
ここのヒューナルはとにかくHPが多いので「まだ倒れないのか……」と集中が切れそうになることがしばしば; それが最大の敵になります。油断したら即エメダーペインでずばっ!・・・ですからね(T_T)

床ドン攻撃の確実な回避、そしてソードを抜いた時は回避に徹する!
それさえ守りつつ、とにかくレーサー当ててればなんとかなるはず!!

01.jpg

さすればきっとアナタにもこの画面が見られるはずサ・・・!


スポンサーリンク


【本日の〆】


ということで、誰かの役に立てばいいんですが・・・; という感じで各ステージの個人的に注意したポイントをまとめてみました。

いやー、振り返ってみるとタリスしか使ってねぇ(笑)
しかも使ったタリス、☆15とかじゃなくて、イクス化する前の普通のアトラだったんですよね(苦笑)
だもんで実質、武器としては1年前とほとんど変わっていなかったり(汗)
防具だけはシオンになっていたりしますが、☆15を使わなくてもいけるんだ・・・とちょっと感動したのも隠れ話ですw

あと、Hrとして心強いお守りとなっているのが新スキルの「ヒーローリフレッシュ(?)」かも。
ヒーローのスキルに、1クエ中に1回だけだけど100%で発動するアイアンウィルみたいなのがあるんですが、リフレッシュはそれの回数を回復してくれる効果があるんですよね。
なので1回死にかけてもリフレッシュでアイアンウィルを回復できると考えるとかなり安心。
・・・もちろん独獄のすべての敵は凶悪なコンボを持っているので、1発引っ掛けられたら後はずばばーっと切り刻まれることもあるので過信はできませんケド(苦笑)
そのへんも大きいかもなぁ。

カウンターの練習方法

自分もこの方法で修行したんですが・・・かくいう私もカウンターを取るのが苦手で;
Brでもついステップ回避しようとしたり、Huでも同じようなことをしてしまう人でした。
でも独獄をクリアするにはカウンターが必須。でもどうやって練習すれば??と長いこと思ってたんですよね。

でそんな時、ちょっと前に格ゲーのプロゲーマーの人がカウンター取りについて面白い練習方法を話されているのを見まして・・・。
それはズバリ『移動を封印する』という修行方法で・・・w

詠んで字のごとし。自分は一切移動せず(パッドなら左手は一切動かさず)、また攻撃もせず、ただ敵のカウンターを取ることだけに集中する、という修行方法です。

どうやらプロゲーマーの世界でもカウンターを苦手とする人が多いらしく、そのときによく使われるメジャーな練習方法らしいです。

移動すると、その分だけ意識が散漫になるそうなんですよね。
なので修行のときは移動を封印し、ただひたすらカウンターでダメージを与えることのみ特訓する。それに慣れた上で改めて自分も動く・・・という感じです。

コレ、実際にデウスで修行したんですが私としては効果ありました。
なんか逃げたくなっちゃうんですけどね(苦笑) でもそれを我慢して、攻撃を迎え撃ち、カウンターを決める。それに慣れると一気に精神的余裕ができるのでオススメです。

---

さて、もうひとつのソロ・デウスマザー戦についての所感はまた後日;
とりあえず今日はここまでとされていただきます。

では、またどこか星の海で会いましょう〜

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02

pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=610892
FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/610892

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

posted by 佐藤輝政 at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | PSO2
この記事へのコメント
おじさんの「応えよ深淵〜!」攻撃の簡単なよけ方は1.ジャンピングドッジ 2.タリスで上空へ というのがメジャーかと思いますが、2段ジャンプの最頂点位置でソードの所謂ブンブン丸攻撃を一回分(一瞬だけ押す)すると攻撃が当たらない高度になります。慣れるとこの回避が一番無難ですかね…

…2段ジャンプの最頂点位置でも当たらないかは検証した記憶がない…
Posted by 名無しの8鯖民 at 2019年04月24日 14:27
てるまささん、初めまして。pso21鯖に居るものです。コメントしたのはてるまささんの作成している第二期アイコン化企画モデルに参加したかったのですが・・・。Twitterは親から禁止されている為参加出来ませんでした。ダメ元でここにコメントしたのですが、もし第三期があったらいいと思っています。では失礼しました。あ、名前は訳ありで仮の名前です。
Posted by 1鯖民 at 2019年04月25日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185897493

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク