スポンサードリンク

2019年04月29日

【4/29】PSO2:Phしすぎて気がつけばこんな日に


さて皆さん、こんちはです!
しがなきぴっちり絵描き、佐藤輝政ことテルさんでございますm(_ _)m

前回のブログ更新時「EP6楽しみだわーw」とつぶやいてはや数日。
メンテ明けからは私もずーーっと新クラス『ファントム』はもちろん、EP6の新ストーリーなどを含めて楽しまさせてもらっています。

世間は改元と合わさったGWでなんだか正月のような賑やかさがあり、その追い風(?)を受けてかPSO2の世界も大賑わいとなってますねーv

EP6開始以降は緊急前だけでなく普通の時でもブロックが埋まっていたりして、とてもたくさんのアークスが活動ないし、戻ってきたんだなーと実感できます。
いやはや、現役アークスとして非常に嬉しいことですねーv

そんな感じで楽しみまくっていた結果、ブログの更新が滞るという本末転倒っぷり(苦笑)
でもまぁそれだけ今のアークス活動が楽しいってことでご勘弁くだせぇw

まずは新ストーリーを堪能


01.jpg

というわけでメンテ明けからの日記をかきかき。
メンテが明けてすぐにファントムは触らず、とりあえずはストーリーを見ておこう、とそちらの方から攻略をスタートさせました。

いきなりクラスカウンターでファントムになるよりも、ストーリーでどういった感じでファントムが紹介されるのか(キョクヤがどういう形で登場するのか)を見てからにしたいなーと思っただけなんですけどねw

02.jpg

もしかするとまだストーリーを確認していない方もいるかもしれないので詳しくは語りませんが・・・いやぁ、とにかく楽しかったですねーw なんというか構成がお見事でしたv

ここから始まるEP6のスタートとしては見事な、畑は違いますが同じ物語をつくっている者として非常に勉強になるテンポのいい展開でしたv

怒涛のごとく襲いかかる様々な危機。そして抵抗すら許されないほどの強大な敵。そして徹底的に打ちのめされる味方たち。でもその中にはかすかな希望の光が残っていて・・・と、序章として見事なお話。

すでにストーリーを確認された方なら共感してくださると思いますが・・・いやぁ、まさかEP1で張られた伏線がここで回収されるのか? と期待する終わり方でしたねw

果たして最初から計算の上での伏線だったのか、それとも長年放置されていた設定をここで復活させたのか・・・は不明ですが(苦笑)、ともかく燃える展開になりそうです。
次のストーリー更新に期待!!

ついにファントムに着手


思ったよりもストーリーの確認に時間がかかり(だいたい1時間ぐらいかな?)、初日はほぼファントムになっただけで終了; 翌日から本格的な育成をスタートさせました。

03.jpg

久しぶりの新クラス追加。今日までに配られた大量のボナキーや経験値チケットで一気にレベルアップ!・・・といきたいところですがそうはいきません(笑)

一定のレベルごとにキャップ解放みたいなコフィーさんのCOが挟まるので、それに注意しながら経験値を無駄にしないようにレベリング。

キャップ解放のオーダーを処理しつつPAや挙動全般について練習していれば、気がつけばもうXHに行けるところまで育っていました。・・・まだプレイヤーの方が成長してねぇっての(笑)

挙動に慣れていない状態で緊急に行ってもいいものかとちょっと不安だったんですが、習うより慣れろの精神で突撃。
自己判断ではまだ慣れていない状態にも関わらず、他のクラスより気持ちのいいダメージが入りまくっている気がしましたw ・・・気のせいかな?(苦笑)

個性が分かれるPhの武器たち

カタナ、ロッド、ARの3種の武器を使い分けるPh。
ツイッターを眺めていると本当に人によって好きな武器が変わるみたいで、かくいう私もかなり好みが出る状況になっています。

最初は「メインになりそうだなー」と思っていたカタナですが、これはかなり熟練が必要そう; 特にPhカタナの特徴である「クイックカット」というスキルを活かすには相当の修練が必要そうです;

いや、使うには使えるんですけどね; ここぞ!という的確なタイミングで挟めるかと言われるとまだまだなんで使いこなすための修行が必要そうです;

でも機動力に関してはダントツといった印象。よく動き回る敵についていき、まさに忍者のごとく手痛い一撃を食らわすというようなスタイルが似合っているかもしれません。

広範囲制圧に向いたロッド

今のところ、デイリーを処理したり季節緊急なんかでよく使ったりするのがロッドです。
たくさんの敵を一気に相手取るのに向いた武器という気がしますねー。

Foほどではありませんがテクニックも十分に使える威力なのが驚き。
Phはテクニックをチャージする時に無敵時間が発生するスキルがあるので、回避と攻撃が両立できるところが面白いところ。
ロッドを使っていると、まさに「魔法剣士」をやっている気分になれますねw

とはいえ、だからといってボスには弱いのかといったらそんなことはありません。
表フェルカーモルト(だったかな?)はこちらの動きも止まってしまいますが、その分定点攻撃としてはえげつないものがありますw

テクとからめて(サンバまいて)、その上でコレをやったらもう、マーカーは溜まるわダメージは出るわで面白いことこの上ありませんw
今の所、ボスのダウン時はこの表フェルカー+ザンバでラッシュする、って感じですv

ARたのしい・・・w

そして個人的に一番意外と使いやすかったのがこのARです。
とにかく通常攻撃が強い印象で、安全な距離からボスを狙い撃つことができる、まさに(今限定ですが)アポストロドラゴン殺しと化しています(笑)

射撃武器なのでヘッドショットが効くのかな? しかもかなり攻撃が届く範囲が広いみたいで、頭にロックできればあとはもう気持ちいいダメージがスパスパ入る印象。

まだどのコンボが効率がいいのかつかめていませんが、爽快感は◎。
PhのARのスキルには、マーカーを起爆するとその攻撃もマーカー蓄積の対象になる、というヤツがあり、それが結構仕事をしてくれます。もう起爆しほうだいww

連射ができない分一撃が重いので、ザコ相手ではマーカーが溜まる前に溶けることも。
でもボス相手ならばガンガンマーカー蓄積を狙っていけるので気持ちいいですねw

特にいま使っているARがスプニってことも気持ちよさの一因になっているかも。
ボス相手だとアレですが、ザコを相手にするとき、多数を一気にまとめて始末できるのは本当に気持ちいいですw ホンマ、Raが持つよりPhで持ったほうが潜在がいきる、そんなスプニに惚れ込んでいますw

というわけで、やり込めばやり込むほど楽しくなってくる新クラスPh。
もうしばらくすると、デモニアシリーズのようなPhのスキルに特化した武器も出るそうですし(落ちるとは言っていないw)、期待がさらに高まりますねv


スポンサーリンク


【日記いろいろ】


さて、それではここからはここ数日の日記SSを振り返りたいと思いますw

04.jpg

ある日、チームツリーの恩恵をいただこうとチームルームに行くと、チムメンの響さんが何やら神々しいスタイルにw
フォトンツリーから力をもらっているのか、はたまた響さんからパワーをもらったのか分からない感じで支援効果をいただきましたw
・・・新たなる大明神の誕生か!(笑)

05.jpg

そして、やーっとソフィさん(@kentaro0120)とお会いすることができました!
私が描いたアイコンのおかえしにSAを作ってくださったソフィさん! 鯖が違うので共通シップで待ち合わせしました。
・・・ちなみに隣に裸同然の人がいますがコレが日常なのでお気になさらず(笑)

06.jpg

無事SAを受け取り・・・自分のだけでなく他のいろいろなSAまでいただきまして、早速我がルームに飾らせていただきました!
・・・ちなみにマトイのSAと並べているのは完全なシュミです(笑)

ソフィさん本当にありがとうございました!!m(_ _)m

07.jpg

デイリークエストを処理するかたわら、「そういえば」とある思いつきをお試しw

ファントムのスキルポイント集めの過程で必然的にパートナーカードを手に入れることになるキョクヤ。
最初はマジの暗殺者キャラなのかと思ったんですが、どうやらただの中二病だった様子w

で、そこで思いつくのが「そういえば他にも中二病キャラいたなー」ということ。
ということで早速、キョクヤとアニメ版PSO2で実装となった主人公の友人キャラ「コア」と一緒につれていくことにw

SSではちょっとわかりにくいですが、それはもう中二全開のセリフが聞きまくれますw
楽しいので試してみる価値ありかも(笑)

後から調べてみたら、もうひとり中二病キャラがいるみたいですねw
ちょっと後で試してみるかw

てな感じでアークスライフを謳歌しているテルさんでした!w
さて、それでは本日はここまで!
またどこか星の海で会いましょう〜

▼本家PSO2サポーターズリンク参加中!
PSO2_200x40_応援バナー02

pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=610892
FANBOX→https://www.pixiv.net/fanbox/creator/610892

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
posted by 佐藤輝政 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185928068

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク