スポンサードリンク

2020年02月22日

佐藤輝政からのご報告

すでにご存知の方はこんにちは。
何かしらのきっかけでここを訪れてくださった方ははじめまして。
そこそこ長いコト美少女ゲーム・・・俗に言う「エロゲ」でメシを食べさせてもらっております、企画やシナリオを作る人、佐藤輝政(てるまさ)です。

前置きはここまでとしまして、単刀直入に申し上げます。

わたくし、佐藤輝政は、先日をもって美少女ゲームブランド『アストロノーツ』(株式会社アルカディアワークス)から完全に退くこととなりました。

つまり 『 失 職 し ま し た !!!! 』 (吐血)

・・・ともまぁ起きてしまったこと、前向きに笑い飛ばさなきゃ〜という気持ちでこの文章を綴っている次第です。内心ビクビクです(T_T)

このことを発表するにあたり、どこか適当な発表の場を・・・と模索した結果、普段は趣味についてつづっているこのブログになってしまったことをお許しください。(ツイッターだと長文は記せないので;)

退職の理由についてですが、別にケンカ別れというわけではないのでご安心(?)ください。
詳しい話はオトナの事情で割愛させていただきますが(苦笑)、今のエロゲ業界に少しでも興味がある方ならば「商業エロゲは最近いろいろ厳しくてねぇ;」という一言ですべて察していただけると思います(苦笑)

という事情がございまして、これからどうするべきか・・・となっております。
薄々、いつかこういう時が来るのではという予感はあったとはいえ、急な話でなにも準備ができていないというのが実情です;
ですので、超急遽ではありますが、お仕事の募集などを行わさせていただきたいと思っております。

お仕事募集につきまして


主な職務履歴としましては、R18美少女ゲームにおける企画の立案からプロットの作成、シナリオライター様への発注とその後の管理(テキストの調整など)となります。
ここ数年ほどは私自身もライターとしてシナリオを書かせていただいております。
その他、いろいろと進行管理的なこともさせていただいておりました。(絵関係以外のことをひととおり、と言った方が分かりやすいかもしれません)

今までの業務履歴一覧はコチラにご用意いたしました。
▼職務履歴
http://teru-sblo.com/article/187188375.html
*今後の利用も考え、別エントリにさせていただいております。

私事ではありますが、高齢の母親(重度の聴覚障害+歩行困難の障害持ち)の面倒を見なくてはならないという実情があり、勤務形態については『外注』を希望させていただいております。(なかなかの障害もちですが、今のところ寝たきりなどといったコチラの仕事が手に負えなくなるような状態ではありません。...が、日々の生活については助けが必要なのでご理解をお願いいたします)

・・・と、私は以上のような者となります。
職務履歴としましては美少女ゲームばかり作っていますが、現代におけるキャラクターコンテンツ(スマホゲー等)において何かしら役立てる経験もあるかもしれません。
美少女ゲームに限らず、関係者各位、もし何かご依頼の可能性があるならば

vandeal32@gmail.com

こちらのメールアドレスまでご連絡いただけますと幸いです。

今後しばらくの活動について


と、お仕事の募集をしてみましたが、すぐに話がつくだろ〜と余裕をぶっこいていられるわけがないので(切実)、今はひとつ、ある挑戦をしたいと考えております。

それは、前にもちらっとつぶやいたことがある

『ワンオペで美少女ゲームを作る』

という夢に挑戦してみたい、というものです。

ELkIuMwUEAAT-XR_orig.jpg

ひとまず完成させたいのは、FANBOXでちょこちょこ絵を公開しつつも最近は更新が止まって待っている「おキツネ様モノ」のあの企画。
途中までできているこの企画のリリースを目標としたいと思っています。

今までも本業の開発の隙間に作業をしていたのですが、さすがに1本ADVとはいえゲームを作るとなると大変で、なかなか作業を進められずにいました。
こんな機会はそうそうないので(というかあってほしくないですが;)、少しの間、一人の創作者のワガママとして挑戦してみたい! と考えております。

・・・とはいえ、これ1発ですぐに軌道にのる!...など思っていません。
ひとまずはこの「おキツネ様」で1本、つづいて

EF3Wc9IXYAYB1Tc_orig.jpg

この子たち(か、うち一人)をメインにした触手モノを1本作るまでを目標としたいと思います。

今の経済状況を考えるに、この2本でどうにかならなければ、そのときは完全に創作の世界から引退するしかないと考えております(悲しいですが、そうしなければ生きていきないので...(苦笑))

と、悲壮な決意を出してしまってスミマセン;
大変厳しい状況ではありますが、毎月食っていけるぐらいの仕事が入ればバンザイですし、作ったゲームがうまいこと軌道に乗ってくれればそれもまたバンザイなので、とりあえず生きていける資金が残っているこの半年ほどの間はこの挑戦をしてみたいと思います。
ですので、今後少しずつとはいえ出していくであろう、これら企画について応援していただければ幸いですm(_ _)m

それでは、長々と失礼いたしました。
とりあえず今のところ受けているSkebのコミッションに関してはできる限り前向きに処理したいと思っております(幾分状況が見えないので急遽変更になることはご配慮ください(T_T))

それでは、今日はこのあたりで。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
posted by 佐藤輝政 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187188401

この記事へのトラックバック

関連記事リンク

スポンサードリンク